ベビーマッサージについて

ベビーマッサージは、まだおしゃべりのできない赤ちゃんに、お母さんの愛情を伝える最高のコミュニケーション手段です。

 

お母さんの優しい手は、赤ちゃんにぬくもりと安心感を与えます。
赤ちゃんの心が、愛情でいっぱいになり、満足するので、日中のぐずりや、夜泣きにも効果があります。


皮膚は『第二の脳』とも呼ばれ、マッサージは神経や脳の発達を促します。

ホルモンバランスが整うので、便秘解消や免疫力アップも期待できます。

 

お母さんもまた、赤ちゃんの肌に触れることで心が癒やされ、ストレスが減少することが明らかになっています。

オイルについて

ベビーマッサージで使用するオイルは、植物由来のマッサージオイルです。植物性のオイルは、分子が小さく、赤ちゃんの肌に吸収されやすいので、安心してマッサージに使用できます。

市販のもので、ミネラルオイルと書いてあるものは、鉱物油が原料になっています。鉱物油は分子が大きいので、赤ちゃんの肌に残りやすく、毛穴をつまらせたり、肌荒れの原因になる可能性がありますので、注意が必要です。

 

ベビーサロン ほぷりでは、グレープシードオイルを使用しています。油質がサラッとして肌馴染みの良いのが特徴です。

希望の方には、パッチテストを行いますので、受付時にお申し出ください。